Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/hamata/hamatawww.com/public_html/blog/wp-includes/theme.php on line 875

Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/hamata/hamatawww.com/public_html/blog/wp-includes/theme.php on line 875
class="archive category category-5 has-sidebar">

トライデントコンピュータ専門学校でWebデザインの勉強をしている学生です。将来はエンジニアを目指しています。

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

ということで、2017年が終わってしまいました。本当にあっという間でしたね。専門学校に入学したのがつい先日あったかのような感覚なんですけどもこれを見てくれている方にも理解して頂けるでしょうか。学生のみなさまはお年玉はたくさんもらえたでしょうか?僕はもらえるならいくらでも満足です。さて、今回は2017年の振り返りと2018年の抱負を記事にします。

目次

  1. 2017年の振り返り
  2. 2018年の抱負

2017年の振り返り

一旦、2017年を振り返ってみます。

  • 高校卒業
  • 普通自動車免許取得
  • 専門学校入学
  • インターンシップ
  • WCAN2017winter

など色々ありました。
ちゃんと振り返ってみるとまだまだ出るんですけど、この中でも一番自分の中で大きな影響を与えたのは専門学校入学だと思います。自分は元々、高校頃は、特にやりたいこともなく、適当に大学行っとけばいいと思っていたのですが、ある日、授業で少しHTMLに触れて、「楽しい」と感じて、そういうことを学べるところないか探した結果、この今の学校を見つけました。

 

この学校に入ったことで、多くのことを学び、様々な体験をしてきた1年でした。この学校を選んで、この学科に進んで、特に後悔はないですし、むしろやりがいがあって楽しいと思います。

イベントの中で、WCAN2017winterという大きなイベントのライトニングトークに登壇させて頂きました。最初、学校の先生からその話が持ち出されたとき、自分なんかができるのだろうか上手く話せるのだろうか、正直かなり不安が大きかったです。ですが、WCANという大きなイベントの舞台に立てることはなかなかできることではないので、学生の特権が効くうちにやれるだけやってみようと思い、やってみました。その結果、Webサイトの高速化について知識を深めることができたし、練習中毎回噛んでいたけど、本番では一度も噛まなかったり、時間内に喋ることができたり、自分の中では一番気持ち良くスピーチを終えることができました。今回、登壇したことは自分にとって自信がついたと思うし、発表する内容について、必死こいて勉強するので、かなり力にもなったので、登壇しておいて良かったと思いました。この記事を見ている人の中にもしかしたら、やりたいことがあるけど一歩踏み出せなかったり自分にはできないと決めつけている人がいるのであれば、一度ぜひやってみてください。自分に自信がついたり、卑屈的な性格が治るかもしれませんよ!

2018年の抱負

さて、2018年になってしまったので、抱負を発表します。今年の抱負は、

  • コミュニケーション能力の向上
  • ダイエット成功

の二つです。
「コミュニケーション能力の向上」では、自分は、フロントエンドエンジニアを目指しているのですが、フロントエンドエンジニアになる上で、コミュ力は必須なのではないかと思い、コミュ力を向上させることを決意しました。同い年や年下は問題ないのですが、特に年上の人と接するとなると、コミュ障が発動してしまうので、今年は勉強会やWeb関連のイベントに参加して色々な方々とお話できるようになりたいと思います。

二つ目は「ダイエット成功」なのですが、今年でついにダイエットを初めて7年目に突入してしまいました。成功しかけたりリバウンドしたりの繰り返しでとうとうここまできてしまいました。これも、全て自分の心の問題で、「痩せたい」という気持ちが足りなかったからだと自負しております。なので、7年目の正直として、今年こそは、ダイエット成功をさせたいと決意しました。

このままでも特に不便もないのですが、就職する際、第一印象というものはとても重要ということで、体系が太っている人は普段の生活がだらしないと見られがちなので、痩せなければいけないと思いました。あとはシンプルに彼女が欲しいからですかね・・・。

てな感じで今年も頑張っていきます!このブログのことを今年もどうぞよろしくお願いします!

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

ということで、2017年が終わってしまいました。本当にあっという間でしたね。専門学校に入学したのがつい先日あったかのような感覚なんですけどもこれを見てくれている方にも理解して頂けるでしょうか。学生のみなさまはお年玉はたくさんもらえたでしょうか?僕はもらえるならいくらでも満足です。さて、今回は2017年の振り返りと2018年の抱負を記事にします。

目次

  1. 2017年の振り返り
  2. 2018年の抱負

2017年の振り返り

一旦、2017年を振り返ってみます。

  • 高校卒業
  • 普通自動車免許取得
  • 専門学校入学
  • インターンシップ
  • WCAN2017winter

など色々ありました。
ちゃんと振り返ってみるとまだまだ出るんですけど、この中でも一番自分の中で大きな影響を与えたのは専門学校入学だと思います。自分は元々、高校頃は、特にやりたいこともなく、適当に大学行っとけばいいと思っていたのですが、ある日、授業で少しHTMLに触れて、「楽しい」と感じて、そういうことを学べるところないか探した結果、この今の学校を見つけました。

 

この学校に入ったことで、多くのことを学び、様々な体験をしてきた1年でした。この学校を選んで、この学科に進んで、特に後悔はないですし、むしろやりがいがあって楽しいと思います。

イベントの中で、WCAN2017winterという大きなイベントのライトニングトークに登壇させて頂きました。最初、学校の先生からその話が持ち出されたとき、自分なんかができるのだろうか上手く話せるのだろうか、正直かなり不安が大きかったです。ですが、WCANという大きなイベントの舞台に立てることはなかなかできることではないので、学生の特権が効くうちにやれるだけやってみようと思い、やってみました。その結果、Webサイトの高速化について知識を深めることができたし、練習中毎回噛んでいたけど、本番では一度も噛まなかったり、時間内に喋ることができたり、自分の中では一番気持ち良くスピーチを終えることができました。今回、登壇したことは自分にとって自信がついたと思うし、発表する内容について、必死こいて勉強するので、かなり力にもなったので、登壇しておいて良かったと思いました。この記事を見ている人の中にもしかしたら、やりたいことがあるけど一歩踏み出せなかったり自分にはできないと決めつけている人がいるのであれば、一度ぜひやってみてください。自分に自信がついたり、卑屈的な性格が治るかもしれませんよ!

2018年の抱負

さて、2018年になってしまったので、抱負を発表します。今年の抱負は、

  • コミュニケーション能力の向上
  • ダイエット成功

の二つです。
「コミュニケーション能力の向上」では、自分は、フロントエンドエンジニアを目指しているのですが、フロントエンドエンジニアになる上で、コミュ力は必須なのではないかと思い、コミュ力を向上させることを決意しました。同い年や年下は問題ないのですが、特に年上の人と接するとなると、コミュ障が発動してしまうので、今年は勉強会やWeb関連のイベントに参加して色々な方々とお話できるようになりたいと思います。

二つ目は「ダイエット成功」なのですが、今年でついにダイエットを初めて7年目に突入してしまいました。成功しかけたりリバウンドしたりの繰り返しでとうとうここまできてしまいました。これも、全て自分の心の問題で、「痩せたい」という気持ちが足りなかったからだと自負しております。なので、7年目の正直として、今年こそは、ダイエット成功をさせたいと決意しました。

このままでも特に不便もないのですが、就職する際、第一印象というものはとても重要ということで、体系が太っている人は普段の生活がだらしないと見られがちなので、痩せなければいけないと思いました。あとはシンプルに彼女が欲しいからですかね・・・。

てな感じで今年も頑張っていきます!このブログのことを今年もどうぞよろしくお願いします!

夏休み、8月4日〜8日までの5日間株式会社エスケイワードさんにお世話になりました。

Web制作会社で働くイメージを掴みたくて、エンジニアコースに行ってみることにしました。そこで、やらせていただいたこと、学んだことなど、これからどうしたいかなど、書きたいと思います。

今回は、津島祭りのPRサイトの制作を体験させていただきました。

↓現在公開されているサイト↓

最近流行りのVRを使って、祭りの雰囲気などを伝えることが目的とのことでした。自分の作ってみたデータと比べて、動きが加わっているし、HTMLの書き方やクラス名の付け方など、違いが一目瞭然でした。自分のデータがなくて、お見せできないのですが、まだまだ頑張らなくてはいけないなと、これからの勉強のモチベーションが上がりました。

今回、初めてSCSSを使ってCSSを書いたのですが、勝手にCSSに書き込まれるので、すごく楽でした。何より、今回の目的であったWeb制作会社で働くイメージというのが、少し掴めたような気がします。そして、自分に足りないことがまだたくさんあるということがわかリました。

またインターンシップの募集が始まったら積極的に行ってみて、Web制作会社ごとに違いなどに注目してみたいと思います。

夏休み、8月4日〜8日までの5日間株式会社エスケイワードさんにお世話になりました。

Web制作会社で働くイメージを掴みたくて、エンジニアコースに行ってみることにしました。そこで、やらせていただいたこと、学んだことなど、これからどうしたいかなど、書きたいと思います。

今回は、津島祭りのPRサイトの制作を体験させていただきました。

↓現在公開されているサイト↓

最近流行りのVRを使って、祭りの雰囲気などを伝えることが目的とのことでした。自分の作ってみたデータと比べて、動きが加わっているし、HTMLの書き方やクラス名の付け方など、違いが一目瞭然でした。自分のデータがなくて、お見せできないのですが、まだまだ頑張らなくてはいけないなと、これからの勉強のモチベーションが上がりました。

今回、初めてSCSSを使ってCSSを書いたのですが、勝手にCSSに書き込まれるので、すごく楽でした。何より、今回の目的であったWeb制作会社で働くイメージというのが、少し掴めたような気がします。そして、自分に足りないことがまだたくさんあるということがわかリました。

またインターンシップの募集が始まったら積極的に行ってみて、Web制作会社ごとに違いなどに注目してみたいと思います。

専門学生初の夏休み。これといって夏らしいことはできませんでした。バイトはオープンキャンパスのスタッフしかやっていないのでよく休めました^^!

さて、そんな夏休みもあっという間に終わってしまった・・。ということで、夏休みの宿題を振り返っていきましょう。

夏休みの宿題

  • ブログのコーディング
  • デザインスクラップ作成
  • 「教えて♪プログラミング」読破

ブログのコーディング

前期の授業中にPhotoshopを使ってブログのデザインをしました。それを夏休み中にコーディングしてくるという宿題でした。headerの背景画像が昼で、footerの背景画像が夜なのには、考えがありまして・・。「昼からこのブログを読みにきていたら、いつの間にか夜になっていた。」という感じにしようと途中に思い、こうしました。

HTMLとCSSを使うだけなので、あまり難しくはなかったのですが、今見ると、もっとdivを少なくしたり、デザインをもっとよくできそうな感じがしてしまいます。

デザインスクラップ作成

2つ目に、自分的に一番辛かった課題で、いろんなデザインを集めてクロッキー帳に張り付けるという課題でした。お菓子のパッケージを張り付けたりしようと思ったのですが、自分は夏休み中にお菓子禁止例を自分に出していたので、それができませんでした。なので、選択肢が一つ減ってしまい、どうしようと思ったのですが、駅やビックカメラを見渡してみると、パンフレットがたくさんありました。これだ!と思って、駅やビックカメラなど色々な場所のパンフレットをかき集めてみました。

そうして集めたパンフレットをみると、ロゴが結構凝っていたり、斬新なデザインや、綺麗にまとまっているデザインなど、色々な発見がありました。自分の思っているよりも、デザインはありふれているんだなと感心しました。スクラップ帳を作ったことを活かして、ブログのロゴを一新してみると、前のロゴよりもはるかにいいものになったような気がして、活かせているんじゃないかなと思います。

「教えて♪プログラミング」読破

後期からの授業でJavaScriptをやるということで、授業を円滑に進めるために、プログラミングに対する理解を深めてくるためにこの本が宿題に出されました。自分は本をあまり読まずに生きてきたので、

「これ読むのかー。」

と、少し読む気が起きなかったのですが、読んでみると、小説みたいに長々書いてあるのではなく、人と人で会話しているようなシチュエーションだったので、漫画みたいな感覚で読むことができました。そして何より、プログラミングを、カレーの作り方など、身近なものに例えて書いてあって、理解もしやすかったと思います。後期から始まるJavaScriptの授業でも、この本で学んだことを活かしていけるよう忘れないようにしておきたいです。

専門学生初の夏休み。これといって夏らしいことはできませんでした。バイトはオープンキャンパスのスタッフしかやっていないのでよく休めました^^!

さて、そんな夏休みもあっという間に終わってしまった・・。ということで、夏休みの宿題を振り返っていきましょう。

夏休みの宿題

  • ブログのコーディング
  • デザインスクラップ作成
  • 「教えて♪プログラミング」読破

ブログのコーディング

前期の授業中にPhotoshopを使ってブログのデザインをしました。それを夏休み中にコーディングしてくるという宿題でした。headerの背景画像が昼で、footerの背景画像が夜なのには、考えがありまして・・。「昼からこのブログを読みにきていたら、いつの間にか夜になっていた。」という感じにしようと途中に思い、こうしました。

HTMLとCSSを使うだけなので、あまり難しくはなかったのですが、今見ると、もっとdivを少なくしたり、デザインをもっとよくできそうな感じがしてしまいます。

デザインスクラップ作成

2つ目に、自分的に一番辛かった課題で、いろんなデザインを集めてクロッキー帳に張り付けるという課題でした。お菓子のパッケージを張り付けたりしようと思ったのですが、自分は夏休み中にお菓子禁止例を自分に出していたので、それができませんでした。なので、選択肢が一つ減ってしまい、どうしようと思ったのですが、駅やビックカメラを見渡してみると、パンフレットがたくさんありました。これだ!と思って、駅やビックカメラなど色々な場所のパンフレットをかき集めてみました。

そうして集めたパンフレットをみると、ロゴが結構凝っていたり、斬新なデザインや、綺麗にまとまっているデザインなど、色々な発見がありました。自分の思っているよりも、デザインはありふれているんだなと感心しました。スクラップ帳を作ったことを活かして、ブログのロゴを一新してみると、前のロゴよりもはるかにいいものになったような気がして、活かせているんじゃないかなと思います。

「教えて♪プログラミング」読破

後期からの授業でJavaScriptをやるということで、授業を円滑に進めるために、プログラミングに対する理解を深めてくるためにこの本が宿題に出されました。自分は本をあまり読まずに生きてきたので、

「これ読むのかー。」

と、少し読む気が起きなかったのですが、読んでみると、小説みたいに長々書いてあるのではなく、人と人で会話しているようなシチュエーションだったので、漫画みたいな感覚で読むことができました。そして何より、プログラミングを、カレーの作り方など、身近なものに例えて書いてあって、理解もしやすかったと思います。後期から始まるJavaScriptの授業でも、この本で学んだことを活かしていけるよう忘れないようにしておきたいです。